イギリス(ロンドン)で楽天ゴールドカード付帯海外旅行保険を使ってみたら、目ん玉飛び出るくらい高かった話

当ブログにお越し頂きありがとうございます。
今回は、先日イギリスに1ヶ月くらい滞在したんですが、下痢と軽い腹痛で病院に行く事になりまして。
そこでクレジットカードに付帯している海外旅行保険を使った話をしたいと思います。
イギリスの医療費は高いって聞いてはいたけど、想像以上にぶっ飛んでました(笑)
それでは、まずは病院行くまでの流れからいきます。

楽天ゴールドカードのサポートに電話する

楽天ゴールドクレジットカード会社に電話したのは、リーズからロンドンに向かう長距離バスの中でした。
僕は海外での急病や怪我に備えて(でも医療費は払いたくないからなんですがww)クレジットカードは12枚持っているんですが、その中から楽天ゴールドカードの国際サポート電話番号に電話しました。
コールセンターに電話して、ロンドン到着時間が19時以降になるかもと伝えた所、条件に当てはまるクリニックは1つだけとのことでした。
それで紹介されたのが『ロンドン医療センター』。そんな流れで向かう事に決定しました。

ロンドン医療センターに向かう

ロンドン医療センターはロンドンの地下鉄のヘンドンセントラル(Hendon Central)駅から徒歩3分くらいの所にありました。
前述の通り、僕はロンドンのゴールダーズグリーン(Golders Green)駅行きのバスに乗っていたので、一回ゴールダーズグリーンから戻らなきゃ無理かなー?と思っていたのですが、ラッキーな事にヘンドンセントラルでもバスが止まりました笑
そこで、バスの運ちゃんに相談してヘンドンセントラルで降りる事に。そこからクリニックまではすぐでしたよ。分かりやすい場所にありました。
そして、受付のおねーちゃん達に、カード保険で予約した鈴木ですー云々の説明をして、少々待つ事に。
案の定、バックパッカースタイルのお客さんは俺だけだったのでKY感が凄まじかったです(笑)
お客さんはイギリス駐在員の方やその家族がほとんどという印象でしたよ。
さて、そうこうしている間に順番が来ました。

医師の診察やいかに

部屋の中に入ると30代半ばと思われる男性のお医者さんが。多分数日前に食べたレストランの魚がよくなかったんじゃないかなーと俺。
横になっての触診。と、簡単な検査でおそらく、そんなに大した病気じゃないだろうと。
そんな感じで、お薬出しておきますねーと5分で終了。

ドキドキのお会計

保険が効いているので支払いはありませんでしたが、料金を聞いてみた所なんと、、、250ポンド(およそ37500円)!!!
高すぎワロタwww....ワロタ。いやあ、これ保険入って無かったらショックでご飯食べれないかもしれない。
だって、ただ5分くらいお腹触って、何食べたかとか話しただけでっせwww
薬だって、ビオフェルミンとか経口補水液のパウダーくらいだし。。。恐るべしイギリスの医療費。
いやー、これで手術が必要な怪我だったりしたら、僕はもう日本に帰れないかもしれんですなw

帰って来れてよかったっす(笑)

~おしまい~